<< 京都上映レポート | main | 12/18(日)会津若松にて『山田広野活弁リサイタル』 >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


京都上映レポート後編

 …続き。
一部の『活弁上映+活弁映画を体験する!』は昼の2時過ぎから始まりまして、リクエストにより久々の上映となった『レズビアンシティ新宿』以下得意の桃色活弁路線を連発した後ワークショップに突入。
例題をもとに参加者に早いもの順で実演いただく形をとりましたが、思いのほか優秀な参加者に恵まれたこともあり、和やかな笑いに包まれたなか無事終了。参加者の考えた内容や設定がまったく被らなかったのも良かったですし、皆さん物怖じせずやっていただけたのも良かったです。

二部の上映もやはり桃色路線をひた走った後、トークショーでは学生さんにゲリラロケの勧め(Shoot&Run理論)を説いたところで無事終了…思えば『映画発信について話す!』というテーマだったはずでしたが、思いっきり話しがずれていたような…いやいや獲物(画)を獲って生還したうえでないと発信もままならない訳ですから良しと致しましょう!

最後は『京都造形芸術大学映画祭』の授賞式でプレゼンテーターをやらせていただき全日程を終了したのでありました。

上映を観に来ていただいた皆様、ワークショップ参加者の皆様、『京都造形芸術大学映画祭』実行委員の皆様、学部長の林海像監督。本当に有難うございました!!

画像は林海像監督イラスト(落書き?)による山田広野。




スポンサーサイト

  • 2012.07.18 Wednesday
  • -
  • 12:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM